ゲーム

『PUBG MOBILE』が最大規模のアカウントBanを実施 悪質プレイヤーとの戦いはイタチごっこ?

『PUBG MOBILE』が最大規模のアカウントBanを実施 悪質プレイヤーとの戦いはイタチごっこ?の画像1
『PUBG MOBILE』公式サイトより

 大人気スマートフォンゲーム『PUBG MOBILE』の日本公式Twitterアカウントがツイートを更新。大量の“アカウントBan”を行ったと発表した。

 11月12日のツイートでは「2018年10月30日から11月5日までに、不正行為を確認した計7,883個のアカウントの利用停止措置を行いました。対象アカウントはURLよりPDF形式でご確認いただけます。不正行為に対しては今後も対策を強化して参ります」と報告。「制裁者_181030_V2」と名づけられたpdfファイルも添付されており、アカウント利用停止措置対象者の名前がずらりとならんでいる。27日には計7,364個のアカウント、28日には計6,761個のアカウントの利用停止措置を行ったと発表した。

 これにネット上では「1日平均1,100Banってすごいな」「『制裁者』っていうpdfのタイトルがなんか格好いい」「これが秋のBan祭りってやつか……」「運営さんお疲れ様です」といった声が相次いだ。

『PUBG MOBILE』は、世界的な人気を誇っているバトルロイヤルゲーム『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)』のモバイル版。最大100名のプレイヤーが孤島に降り立ち、“最後の1人”になるまで戦うゲームとなっている。ちなみに1位になると「勝った! 勝った! 夕飯はドン勝だ!!」とのメッセージが表示されることから、ゲームに勝利することを“ドン勝する”“ドン勝を食う”などと言うプレイヤーも多い。

 しかし同ゲームで問題視されているのは、ドン勝を食べるために“チート行為”や“チーミング”、“チームキル”といった不正を行う人々。SNSなどでは毎日のように、同ゲームのユーザーから「本当に面白いゲームなのに、チーターが多いのが本当に萎える」「チートをして食べるドン勝に価値はあるのか……」「最近チーター増えすぎてモチベ下がってきたわ」といった嘆きが書き込まれている。

 今回の大量Banはそのような“悪質なプレイヤー”を排除するためだと思われるが、ユーザーからは「これってイタチごっこだよな……」との指摘も。『PUBG MOBILE』のツイートで公開されたpdfのリストを見てみると、「EEEEEEEJJJJJ」「skskskskskwksk」「98010109」といった明らかに適当なアカウント名がずらり。そのため「チートやってる人は大体“捨てアカ”だろうし、すぐに復活しそう」「スマホごとBanでもしない限りはやり続けるんだろうなぁ……」といった声も寄せられていた。

 ちなみに本家『PUBG』の方は、1カ月で100万件超のBanを行ったことも。運営と悪質プレイヤーとのバトルロイヤルはまだまだ続きそうだ。

『PUBG MOBILE』が最大規模のアカウントBanを実施 悪質プレイヤーとの戦いはイタチごっこ?
https://otapol.jp/2018/11/post-50295.html
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To Top