ゲーム

たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory – Episode 1』早期アクセス開始!


インディーデベロッパーFYQD Personal Studioが手がける新作アクションFPS『Bright Memory – Episode 1』のSteam早期アクセスが開始されました。

本作の舞台は2020年。死んだ生き物を蘇らせられる素材を狙う第三者軍事組織SAIの陰謀を食い止めるため、刀や銃とともに様々な特殊能力で戦う自然科学研究機関SROのSheliaを描きます。

トレイラーとスクリーンショットにはハイクオリティなビジュアルやスピーディーなゲームプレイが収められていますが、本作は開発者のZeng Xiancheng氏がたった1人で作り上げているそうです。




『Bright Memory – Episode 1』はPCを対象に720円で配信中。現在はフルバージョンの3分の1、約1時間のゲームプレイが用意されており、2019年中に全てのコンテンツの開発完了を目指しているとのこと。
たった1人で開発された高品質アクションFPS『Bright Memory – Episode 1』早期アクセス開始!
https://www.gamespark.jp/article/2019/01/13/86591.html
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To Top