コミック

ブルーピリオド(6)

ブルーピリオド(6) (アフタヌーンコミックス) ブルーピリオド(6) (アフタヌーンコミックス) | 山口つばさ | 青年マンガ zip rar 漫画 RAW ZIP RAR 無料 ダウンロード|最近の漫画の中でトップレベルで面白い ここまで丁寧に主人公の努力と苦悩を描いた漫画はそうそうあるものじゃない。この漫画を読んでいるうちに八虎が自分の息子の様な感覚になるくらいのめり込んでしまい試験結果が分かるページまで心臓がバクバクしました。結果の方はこの漫画を手にとっていただいて自分の目で確かめてほしい。この作者さんが納得いく最終回まで描いてほしいと思える数少ない作品なのでこれからも応援していきます。
コミック・ラノベ・BLの売れ筋ランキングTOP10入り / 2019-11-30 19:08:25 時点

ブルーピリオド(6)


                
                    
                    
                        ブルーピリオド(6) (アフタヌーンコミックス)
Download | 試読
⇒ ブルーピリオド(6) (アフタヌーンコミックス)


最近の漫画の中でトップレベルで面白い
ここまで丁寧に主人公の努力と苦悩を描いた漫画はそうそうあるものじゃない。この漫画を読んでいるうちに八虎が自分の息子の様な感覚になるくらいのめり込んでしまい試験結果が分かるページまで心臓がバクバクしました。結果の方はこの漫画を手にとっていただいて自分の目で確かめてほしい。この作者さんが納得いく最終回まで描いてほしいと思える数少ない作品なのでこれからも応援していきます。
レビュー引用元

ブルーピリオド受験編終了
受験編は十分たのしめたので,もちろん次の大学編も読みたいと思います.特にこれまで大学編の制作を予見させるようなコメントが多かった作者ですので,なんらか制作に対する自信があるのかと察し,期待が膨らんでいます(笑)一方大学編のタイトルはブルーピリオドで良いのかという一抹の不安も受験編では芸大受験という大きな壁を前にブルーになる要素が満載だったのでとてもタイトルと会った内容だと思いました.ただ(少なくとも私には)大学というと自身を集約させる場というイメージがありますのでそのような段階においてはカラフルな主人公が見たい気もします.
レビュー引用元

前巻を上回る最高の一作品! 受験という枠組みだけでなく、1枚の作品に込められる何かを感じることができた!
もう何をいうまでもない今年最高の読後感だった。前巻も今年最高だったが、それをさらに上回ってきた。恐るべし。この本は、美大受験編最後の巻としてこの2年間の努力を出し切った至極の一冊になった。最後の油画の1枚は、主人公の八虎だけでなく、家族、学校、塾の仲間、先生、あらゆる人が影響しあって美術作品が生まれるたのだと実感できる1枚だった。美術作品はただ天才に作家1人の力で描かれるのではなく、様々な人の影響を受けた作家が人生をかけて描かれるのだなあと実感した。繰り返しになりますが最高級の1作です。以下はネタバレ含みます。受験のストレスから蕁麻疹がでて体調不良だったところに、眼精疲労からのめまいからか座り込んでしまった八虎。5階までとても画材を持ってあがれない。。。ときに森さんがと思ったら世田介だった。やばい幻視が見えてる。医務室にと言われたけど、受験ができなくなるかもというときに、桑名さんが! 荷物運んでくれた!感謝しかない。やっぱこの人好きだわー。テーマはまさかのヌードデッサンということで、ちょっとドキッとしました。王道なのでどう作品を作るかというところなのだけど、体調悪すぎてピンチ感しかない。1日目はそんな感じで。大葉先生の飛び道具使うしかないにドキッとした。2日目、飛び道具は、冷えピタ、メガネ、頭痛薬という笑える展開。大葉先生のこういうとこ好き。リラックスさせるツボを心得ていらっしゃる。お母さんの玄関での送りの言葉がじんとくる。お父さんも気にしてるのも。愛だなあ。テーマづくりは相変わらず難しいものの、森先輩や鮎川の言葉を思い出してヒントを得る。思い出せば、あの青い渋谷の絵がスタートだったなあ。帰り際の世田介の、「事実だから俺の絵が上手いのは」という言葉の天才ぶりにビビった。ただ絵が上手いのと作品が評価されるのは別物という本質をついてきて痺れたね。そして、家族との夕食の団欒すらも絵に結びつく。3日目は総決算。その前にお母さんの玄関での送り。お母さんが受験を許してくれて応援してくれたのを知ってるから、本当に心の底からの愛情になんだか涙が出ました。別れ際に手に持っていたお母さんの絵をみて、どれだけお母さんが嬉しかったのか。1枚の絵が、人生を変えるんだなあ。最終日も世田介君と会話しながら自信をもらっていい作品に仕上がりました。受験が終わって、受かっても受からなくても良かった1巻だったと思います。絵が1枚ができる過程は本当に面白かった。結果はぜひ買ってみてください!ここで終わらずに7巻に続くということで本当にありがたいことです。感謝しかない。協力してくれた作家の方々にも感謝。ありがとう!
レビュー引用元

⇒ ブルーピリオド(6) (アフタヌーンコミックス) | 山口つばさ | 青年マンガ
zip rar 漫画 RAW ZIP RAR 無料 試読 ダウンロード

Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です