J-POP

BOOTLEG | 米津 玄師

【第10回CDショップ大賞2018 大賞作品】
その音楽性、表現力はとどまる事を知らず、毎作、毎曲、驚きと感嘆の声を持って迎えられるアーティストはそう思いつかない。 シングル4曲「LOSER」「ナンバーナイン」「orion」「ピースサイン」の他、菅田将暉とのコラボ楽曲「灰色と青」や話題となっている 「打上花火」「砂の惑星」をセルフカバーとして収録する事が決定。全14曲。
・「LOSER」(躍動的なリズムトラックに、本人のダンスが初披露され話題となった楽曲)
・「ナンバーナイン」(ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9〜漫画、9番目の芸術〜」公式イメージソング)
・「orion」(NHK総合テレビアニメ「3月のライオン」エンディングテーマ)
・「ピースサイン」(TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」オープニングテーマ)
・「砂の惑星」(初音ミク「マジカルミライ2017」テーマソングのセルフカバー)
・「打上花火」(映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌のセルフカバー)
・「灰色と青」(菅田将暉参加楽曲) ※初回生産分のみ封入、なくなり次第終了となります。
『米津玄師 2018 LIVE / Fogbound』チケット最速先行抽選応募券
『米津玄師 2017 TOUR / Fogbound』(12月開催公演)チケット応募券
応募期間:10月31日(火)12:00‾11月5日(日)23:59 ※初回限定仕様は終了しました。
※こちらは通常仕様となります。
ミュージック MP3 download CD ランキングTOP10入り / 2019-01-10 22:24:56 時点

BOOTLEG | 米津 玄師

CD BOOTLEG
【第10回CDショップ大賞2018 大賞作品】
その音楽性、表現力はとどまる事を知らず、毎作、毎曲、驚きと感嘆の声を持って迎えられるアーティストはそう思いつかない。 シングル4曲「LOSER」「ナンバーナイン」「orion」「ピースサイン」の他、菅田将暉とのコラボ楽曲「灰色と青」や話題となっている 「打上花火」「砂の惑星」をセルフカバーとして収録する事が決定。全14曲。
・「LOSER」(躍動的なリズムトラックに、本人のダンスが初披露され話題となった楽曲)
・「ナンバーナイン」(ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9〜漫画、9番目の芸術〜」公式イメージソング)
・「orion」(NHK総合テレビアニメ「3月のライオン」エンディングテーマ)
・「ピースサイン」(TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」オープニングテーマ)
・「砂の惑星」(初音ミク「マジカルミライ2017」テーマソングのセルフカバー)
・「打上花火」(映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」主題歌のセルフカバー)
・「灰色と青」(菅田将暉参加楽曲) ※初回生産分のみ封入、なくなり次第終了となります。
『米津玄師 2018 LIVE / Fogbound』チケット最速先行抽選応募券
『米津玄師 2017 TOUR / Fogbound』(12月開催公演)チケット応募券
応募期間:10月31日(火)12:00‾11月5日(日)23:59 ※初回限定仕様は終了しました。
※こちらは通常仕様となります。

【MP3 download / CD】 BOOTLEG
カスタマーレビュー
捨て曲なしの素晴らしいアルバム。
米津玄師4枚目のオリジナルアルバムです。今までのアルバム、「diorama」「YANKEE」「Bremen」にも様々な楽曲が収められていましたが、今作はその3枚に比べて明らかに楽曲の幅が広いです。米津さんを代表するアッパーチューンなシングル曲「LOSER」「ピースサイン 」や、コラボ楽曲である「fogbound」「灰色と青」、ハチとして作った「砂の惑星」、そしてDAOKOとのコラボ曲「打上花火」のセルフカバーなど、多種多様な楽曲が収録されています。「LOSER」と共に両A面として世に出た「ナンバーナイン」もしっかり収録されています。どの曲も個性的でありながらも聴きやすく、何度も聴きたくなるアルバムです。米津さんの曲が気になっている方、最近の曲で米津さんのファンになった方は、是非買うべきです。
レビュー引用元
もっと早く出会いたかった!
ドラマ「アンナチュラル」の主題歌で米津玄師さんのことを初めて知り、youtubeなどで色々聞いているうちに虜になりこちらでデジタルミュージックを初めて購入しました。lemon はDVD が見たかったので6、7年ぶりにCDを購入しました。声質や歌詞、音色などどれをとっても美しい!聞いていて心地いいです。もっと早く出会いたかったと思わせるアーティストです。これからの活躍に目が離せません!
レビュー引用元
ここ数年で聞いた邦楽アルバムで一番!
これまで色々なジャンルの音楽を洋邦問わず聞いてきたつもりですが、邦楽アルバムの中では自分史上3本の指に入る名盤だと思いました。当然、車中でエンドレスリピートです!!
レビュー引用元
BOOTLEG | 米津 玄師.mp3
Click to comment

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

To Top